カテゴリー別アーカイブ: CB・CBXシリーズ

気付けば、今年も1/4が・・・

過ぎてますね・・・・ 汗

修理が大フィーバーで、現在車両もいっぱいいっぱいです。
もう、一台も多く預かれない状態なのに、どうにかこうにか車両が出入りしてます。
エリミネーター900も合計4台の修理と売約済み車両で入り乱れてます。笑
最近、色々なご依頼が多く、しかもきれいな車両が多い!!
皆様、アクティブに楽しんでいるようです。

今日は、Z400FXとCB400Fourの部品交換とキャブセット。
両車とも凄くキレイな車両です。
FXは、スタッドボルト交換なんですが、どうしても1番と3番の片側の2本が取れなくて、3日も掛かってしまいました・・・・
工具屋さんが持ってきた冷やして取ると言う新商品も試しましたが・・・・
やはり、時間がボルトを緩めてくれるようです。
焦らず、ゆっくりと、ジワジワといじめ過ぎないようにしないと、折れちゃうので注意が必要です。

 

 

そして、ドカのモンスター400の納車。
お決まりのテール周りのギロチン加工ですが、シートキーのワイヤーの取り回しに苦労しました。
キーは使えません!って言う選択肢もあったんですが、それでは勿体無いので、
短いワイヤーを製作して装着。
すっきり取り付けられたんですが、今思えば、そもそも移動させても良かったですね。でも、そんな事したら、フレームも塗らなきゃ・・・

こんな事してるから時間掛かっちゃうんでしょうが・・・

という事で、お手伝いさん募集です。
ブログの更新、請求書の作成や、お客さんへの連絡、対応、陸事等の書類関係、部品の引き取り、等です。
どなたか、お願いしま~す。

明日、16日は、マークも私も子供の卒業式なので、終日お休みを頂きます。

CBX1000車検完了~R100GS修理~CRM50修理

img_3264 img_3265

うーーー、アイフォンの画像をPCに取り込めない・・・・
XPじゃダメみたいで、とほほ・・・Win7に変えなきゃ・・・

えー、大変時間と手間が掛かったCBX1000の改造車の車検。
ようやく車検に合格しました。
ジェネレーター不良な上に、光量不足で、おまけにバッテリーが小さい物に変わっているので、
バッ直でエンジンが止まる始末・・・
ジェネレーター交換しても、さらに足りず、やっぱりバッ直で決めました。
限定検査だったんですが、最後の最後で構造変更になって、最初から検査やり直し。
ん~~、久々にヤキ入れられちゃいました。でも、受かったから良かったけど。
ようやく納車なんですが、洗車したらマフラーから水が入って、排気しない。
水抜き穴がなくて、テールエンドが排気ポートより上と言うデンジャラスな事実に気づいて
速攻で水抜き穴開けました。
おまけに、直前にウインカーが付かなくなって、リレー死亡。
これまた、調整式のリレーに交換して対処しました。
でも、納車したら、追加でハンドル交換になっちゃった・・・アハハのハ・・・ハァ~
古いバイクは色々ありますね~~。。。

img_3262
次いで、先日納車したR100GS。
走ってたら、バックファイヤーと共にエンジン停止。
直ぐに引き上げまして、各部点検しましたら、右ハンドルスイッチのカプラーが外れてました・・・
くそーーー、アングロサクソンめーーーー 爪付けろよなーーー。
BMWは何か、カプラーの不具合多いですね。
以前も、R80G/Sで火が飛ばなくて、イグナイターのカプラー外れてました。笑
ちなみにこの子は、オルタにセルモーター交換の予定です。

img_3261
そして、お客さんの息子さんのCRM50の電装修理。
ウインカー不調、メーター不調です。
個人売買で手に入れたみたいで、社外メーターに、LEDウインカー、デジタルリレーがぐっちゃり。
もう何がなんだか意味不明。
リレーのプラスをロービームから取ってあって、ハイにするとウインカー付きません。ガクッ
その他、ギボシに配線直巻きや切りっ放し配線、意味不明な結線など多数。
取り合えず、『フンフン』と分かるレベルに仕上げました。
しかし、ブレーキを握ると、青々と光り輝くブレーキ灯が!!
こりゃ、アカンやつですね。青はいけません。青は。
こんなもん、売ってはいけないと思うんですけど、何故か流通するんですよね~~。
全く困ったもんだ。

しかし、なぜだ?なぜスルっと終わらない??

 

CBX1000 充電不良~

cg13-130 cg13-131 cg13-132
CBX1000が充電しません。
CB-F系と並び、非常に弱い充電系統を持つCBX。
巻き直しても、結局純正のままなので先々の不安が払拭できない事を懸念し、
オーナーさんと相談して、社外のジェネレーターコンバートキットを購入する事になりました!!
が、しかし!!!!!!
何と、お値段11万円ーーーーーーーーーーー!!!!!
キャーーーーーーーーーーーー!!!!

この車両は、車検取るのに、サイレンサー作ったり、
新しくカウル取り付けたり、ウインカー変えたり、
結構資金投入した状況でのこの惨事。
でも、この価格でコンバートキットなら断然お得。

最初バッテリー付けたときは、12V付近だったのに、
日に日に落ちてきて、最終的に10.6V。
車検の際に、ヘッドライトを付けると、5000カンデラまで落ちると言う有様。
当然、検査は不合格ですが、判定後の再始動が出来ないくらいにバッテリー上がっちゃいました。

こんな状況ですので、オーナーさんの了解も得て、注文です。
水冷GPZや油冷のオルタネーターぶち込んでやろうかと思いますが、
そんな事してたら、いつになるかわからないので、有難いキット様にあやかります。
しかも、ボルトオンで、至れり尽くせり。
さすが、キット。これなら誰でも交換できます。
もちろん、壊れる前に交換するのも、可。

最近は、旧車のリプレイスパーツは大体強化タイプや対策タイプになってますので、
維持する上では、ある意味安心かな?

そりゃぁ~、快適な旧車なんて、人気な筈です。
でも、快適になるまで、時間もコストもかかりますが・・・・(ToT)

KZ1300 SHOEI当時物ビキニ装着~CBX1000モトコ当時物ビキニ装着~R100GS シングルシート取り付け~

cg13 019cg13 016cg13 020

本日は、CBX100へのモトコの当時物ビキニカウルの装着。

結構『飛ばす』オーナー様ですので、取り付けはしっかりと。
カウル下部からライトステーに向けて2mm厚のステーを製作しました。
上側は、アルミステーで固定。
この状態で、カウルを持っただけで、車体が揺らせます。

お次は、KZ1300に当時物ビキニカウルの装着。
SHOEIの角ライト用のビキニカウル、何とカナダにあったデットストックを取り寄せ、
KZ1300に合う様にリペイントし、装着です。
普通に付けると、かなり手前に来てしまう為、ライトステーを2.5cm延長して5mm上げる。
ウインカーは本来の位置だとカウルに干渉してしまうので、下に下げて装着。
その際に、ちゃっかりステーも2cm短いものに換えました。
お陰で、カウルはステムカバーとツライチに装着。
ウインカーもカウルから飛び出さず、ビシリとマトマッてます
チリが合っているので、社外感無し。純正然としています。

R100GSは、オーナー様が個人輸入されたプログレッシブのリアサスとシングルシートキットの取り付け。
簡単に付くと思いきや、まさかの手間作業・・・トホホ
リアサスが長くて、入らないトラブルが!!
スイングアームもMAX下げてあるのに入らない・・・入らなぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ~~~~~ぃ!!
叫んでもしょうがないので、少しサスを縮めてどうにか装着完了。持ってて良かったスプリングコンプレッサー❤️
シングルシートもチャチャッと・・・
とは行かず、やはりワッシャーやカラーを補充しないと付かない・・・
正確には、既存のリアキャリアと水平が出ない・・・
もちろん、補充して水平出して完了。
鍵の位置が悪くて、キーが挿せない状況になりましたが、カラーでオフセットして何とかクリアー!!

何事も、一筋縄では行かないですね。
特に、汎用品や流用品は加工が付き物で大変です。
付けるだけなら簡単ですが・・・
あれ?でも、実は付けるだけで良かったのかな?
こういう風にしか付きません!!って言う答えもアリなのかもしれない・・・ (-ω-;)ウーン

CB750K RC01

cg13 014CB750Kです。DOHCのRC01です。
キャブはオーバーホール済みで、インシュレーターの入荷待ちです。
フレーム、エンジン、外装リペイント(黒の部分だけ)です。

正直、『なぜ?』って思われるような仕様になっていますが、
これはコスプレ的な車両でして、風防外せば意外と普通。さらにシートを替えると、全く普通。
普段は外しちゃえばイイんです!!
『じゃぁ、外した画像を載せろよ!!』って話ですが、このスタイルも意外と悪くない。
CB750Kをこんな風にすると、どうなるって言う見本も少ないので、試して見ました。

いかがでしょうか?CB750Kのプレス仕様。
アーミーバックで完成と思います。

CBX1000 TMR 6本マフラー 動画

先日キャブレターのOHをしたCBX1000の動画です。

6本マフラー、直管、レーシングキャブで、鋭いレスポンスが味わえます。
ただ、難点なのは、非常に良い音なのですが、街乗りは出来ませんね。
高回転まで回すと、耳の置くまで響いて、ジンジンしちゃいます。笑

CBX1000 TMRキャブOH~ の続き

cg13 012

先日に続き、CBXのキャブをやりました。
懸案だった、加速ポンプの詰まりもキレイに取れて、勢い良く噴射してます。笑
早速取り付けて、エンジン始動。
6本マフラーの芯無しマフラーの音量は暴力的。
バッフル作って、車検行くぞー!!って思ったら、ガスがシタシタ・・・
どうやら、フロートチャンバーから漏れているようです。Fuck。
という事で、部品が来るまでビキニカウルを取り付けます。
モトコのビキニで、このCBXにはぴったりのカウルです。
カウルアンダーのマウントステーを製作して、チャチャっと取り付け。(ウソです。時間掛かりました。)
ご覧の通りの姿になりました。
cg13 005

車検受けて、ビキニカウル塗って完了です。
大きなバイクなので、場所空けないと・・・

CBX1000 TMRキャブ2連装 OH~

 

IMG_2795IMG_2796IMG_2798IMG_2799最近人気のCBX1000 6気筒のキャブOHです。
現車はヨシムラTMRの2連装!!しかも6本マフラー!!

いや~、かなり希少な車両です。
他店で製作されたバイクですが、こってりお金掛かってます。

しばらく乗らずに置いておかれたとのことで、スロットルが固着してます。
早速取り外してOHですが、加速ポンプのプランジャーピストンが固着して、ガソリンが吐出しません。
キャブクリーナーでゆっくり攻めますが、どうにも固着が取れず、本日は終了。

左右独立の2連装なので、同調大変そうですね・・・
6気筒用のバキュームゲージ買っとけば良かった・・・泣

CB400SS ローダウン~

cg12

 

えー、今年に入ってから、まともな更新をしていないので、少し更新します。

車両は、ヨンフォア風に塗られているCB400SSのローダウンです。
クラシックスタイルで、セルつきなので、人気があります。
オーナーさんも、ヨンフォアの様なカフェレーサーにしたいとの事でした。

今回は、お店の近所に住むオーナーさんから、勇気あるご依頼を頂きましたので、施工させていただきました。

正直、自分でも『入りにくいなと』思う店構えに、住宅街の真ん中という奇妙な立地、
加えて、あまり見ないようなバイクと、雑然とした店内でムサクルシイ男がウロウロする当店に、
何と女性が訪ねてきました。
普通の高校生や大学生位なら、98%が躊躇う位の店ですので、
サラリと入ってきたオーナーさんは相当のツワモノです。笑

お話を伺うと、買ったは良いが、足つきが悪く不安で乗れないという事でしたので、
見てみると、シートはすでにアンコ抜きしてあるのですが、肝心要の内腿を抜いてません。
むしろ、角ばっていて、これじゃ足が開いて余計に足つきが悪くなってしまいます。う~ん残念。

すでにシートは張り替えてしまっているので、ローダウンで決まりました。

WM製品で、フロントフォークのカラーとリアブラケット、ショートサイドスタンドの3点セットです。
見積もりの段階では、3点出荷できるとの事だったのですが、
イザ、注文すると、サイドスタンドは欠品ですと・・・

しょうがないので、とりあえず2点注文し、サイドスタンドは当店で加工することにしました。

加工ついでに、サイドスタンドが出し辛いとの事だったので、フックの位置も変更しておきました。

フォークは分解しないとカラーが変えられないし、
リアのブラケットはチェーンケース移動したり、切ったりと意外と面倒で、
サイドスタンドなんか、旋盤でカラー作って溶接と言うブログには良い作業なんですが・・・・

写真がですね・・・やっぱり撮り忘れるんですよね・・・・
正直、これはほぼ完成の状態。

あわてて撮りましたが・・・う~ん、店の汚さが際立つ事態に困惑する次第です。
やっぱり作業しながらは、難しいですね。
知り合いのショップさんは、背景が写り込まないように、接写で切り抜ける!!って言ってましたが、
それ以前の問題なので、悩ましい。

しかし、コレは更新する意味があるのか?
むしろ、逆効果なんじゃないか??(´-ω-`)

ちなみに、結果は、足つきも良くなり、安心できるがもう少しと言う所でした。
次こそシートかな。車高は変わらずとも、シートの形状次第で足つきは劇的に変わりますので。

CB750FC 詳細画像&動画UP~

cb750f

 

先月入荷のCB750FC、本日詳細画像と動画をUPしました。
詳細画像
昭和57年式 走行44,569km 車検切れ 車体価格55.8万円

このCB、非常にアクセス数とお問い合わせが多く、早い者勝ちな雰囲気です。

だって、価格的はFCの中ではリーズナブル。それでいて、程度は申し分ない状態。
今ではFBだって60万円越える車両もあるんですから。

何でFCなのにこんなに安いのか?と言われれば、委託だからです★

外装などはオールペンではないので、それなりのヤレはありますが、
これ位のレベルであれば、全然気にならないと思います。

『CBイイなぁ~』って思った方は、一度車両を見て下さい。
他のCBと比べて頂けると、より分かり易いと思います。