カテゴリー別アーカイブ: LTDシリーズ

エリミネーター900&400 Z400LTD 車検~

 

cg13 015

本日は、エリミネーター900と400、それに先日光量不足でダメだったZ400LTDの車検に行きました。
Z400LTDはヘッドライトブースター装着で安心の一発合格。
前日の失敗を受けて、本日2台のエリミは事前に光軸テストしました!!
400は一発合格。続いて900も・・・『×』

おぉ・・・テスターかけたのに・・・
判定BOXでダメな理由を聞くと、『ちょ~っと足りないね~~。200カンデラ。』
は~~~~~、ほんとにチョッとじゃないですか~~。(合格は15000カンデラ)
しかし、これくらいなら、何もせずもう一回行っても合格できるかも知れない数値。
でも、実は言われていたんです。光軸屋さんで。
『微妙』と・・・  そうなんです。検査の前から非常に微妙な数値だったんです。
そこで私、思いました。
検査した時、非常に下を向いた状態でした。それは、上下の調整用の部品が付いていないから。
しかし、カウルがあるので真下を向くことはありません。
光軸屋さんから検査場まで数100m。それまでに段差は多数。
『少し下がったか?』と考え、微妙に上向きに修正。
ついでに、『ホットイナズマ』取り付け車両ですので、それを外し、
秘密の液体をライト面に塗り塗り。

結果、

『○』

頂きました。
どれが効果的だったのか、もはや分かりませんが・・・
昔みたいに一日に何度も受験できるなら、ひとつづつ試したんですが、今は3回までですので・・・

ところで、ライトの小さい車両や旧車は、ライトの光量不足と言うのは珍しくありません。
よく、『HIDやLED入れちゃえば?』って事言われますが、入んないんです。
エリミなんて、ライトケースにインジケーター付いているので、何にも入りません。
『球』に賭けるしかないんです。『球』で挑むしかないんです。
それでも、以前は無理矢理装着したこともあるんですが、無理矢理ですので・・・色々と溶けたり、点かなくなったりと不具合が・・・
という訳で、商売的にも個人的にも『球』が好きです。

ちなみにこのエリミネーター900、GPZ900Rタンク加工にBITOフォーク、
ブレンボキャリパー&サンスターローターの組み合わせで、リアはミーン用でめっちゃカスタム。
いやぁ~、諭吉殿がたくさん見えますなぁ~。

Z750どこかの明菜LTD 

cg10 564

先日入荷のZ750LTD。

個人的には、その雰囲気を十分に楽しめる1台です。
ブログ掲載後、即日ご来店頂いたお客様より、納得の一言を頂きましたので、ご紹介します。

この車両は、『聖子ちゃんではなく、キョンキョンだ!』

そうなんです。どこの聖子ちゃんかはわかりませんが、何となく聖子ちゃんはヤリ過ぎ・・・
はたまた、どこのキョンキョンかはわかりませんが、何となくキョンキョンは自然・・・
刷り込みですという表現を挟まずには身の危険を感じますが、そう言う意識が昔からあります。

そんな話を今日していたら、フラリと立ち寄られたお客様より、もう一言。
『キョンキョン?、イヤこれは明菜だ!!』

・・・・・・ハイ
『明菜さん頂きましたぁ~~~!!』

確かに、・・・・ どこの明菜かはわかりませんが、何となく『明菜』な佇まい・・・・
妖艶に艶めくパープルのタンク、サビ、キズ等の損傷も、勲章ヨロシクな雰囲気・・・

明菜だ・・・・   これは、どこかの明菜だ・・・・・

という事で、『Z750どこかの明菜LTD』、 週明けより販売開始致します。

Z750LTD wabi-sabi-classic

z750ltd

 

Z750LTD入荷しました。

販売車両は、いつもキレイキレイして販売しているのですが、
何故か、この車両を見た瞬間に、『Oh~ tasty・・・』と思ってしまったので、そのまま販売します。

フレームナンバー的に逆車です。
外装も色褪せ、凹み、サビ等あります。
機関は好調です。
ライダース着て、エンジニアブーツでビシッと乗りたいって方はちょっと不向きかもしれません。
逆に、デッキシューズにアロハシャツ感覚でのっちゃう人には向いてるかもしれません。

風防、アーミーバッグ等、当時の雰囲気を出したいと思っています。

ボロなんだけど、味がある、そんな仕上げに・・・
歳をとってるんだけど、艶のある人というか・・・

フィーリングの世界なので、何とも言えませんが、『熟女』に目覚めたってコトなんですかね~~・・・???