CB400Four 国内 398cc 色は何色がいいのか?

国内物398ccのCB400Four。
この車両を見る方ほぼ全てが『赤にしないの?』と言う。。。

やっぱヨンフォアはは赤が一番なんですかね?
この青も個人的には好きなんですけど。。。
中古販売業なので、最終的にはお客さんの希望になりますが、
話が早いと言う意味では色変えもやむを得ないのかも知れません。

それでは、先にこちらで車両情報のご紹介です。
CB400Four 初年度昭和51年11月 走行5,160km
フレーム CB400-1005***
エンジン CB400E-1005***
フレームリペイント済み、エンジンリペイント済み。
エンジン周りや車体周りのボルト類も交換しています。
機関は大変好調で、気になる異音は皆無です。
メーターはリプレイスではなく、日本電装のロゴ入りです。

前後リムスポーク新品交換 前後タイヤ新品、チェーン新品
バッテリー新品、キャブ、フォークオーバーホール

ヘッドカバーをめくってカムも確認しましたが、変な磨耗も無く、
状態は凄く良い車両です。

乗り出してからは特に交換が必要な箇所は無いようにしてお渡しします。
車体価格は180万円くらいを考えてます。

現状青ですが、赤に塗り替える可能性大です。