ハーレー エボ タペットローラー粉砕

エボのタペットローラーがご臨終です。

エンジンから異音がすると言う事で、昨年から延ばしに延ばして、本日です。
予想通り、タペットローラーが粉砕しています。
ローラーが粉砕して、回らなくなって、『ゴリゴリ』してます。
偏磨耗を通り越し、アウターが削れてます。当然この部分のカムも削れてます。

本来は、エンジンオーバーホールが正しいのでしょうが、
オーナーさんがショベルにスイッチしようか、どうしようか、と言うタイミングですので、
今回は、最低限の修理で収めます。
とは、言っても、ローラーとカムは物理的な破損ですので、交換です。

6万キロのエボリューション。
フルオーバーホールのショベルに乗り換えるか、今の車両を完全に直すか・・・

どっちが正解と言うのは無いので、オーナー様の悩みも尽きないようです。

予断ですが、念願のお手伝いさんが決まりました。
従って、募集を終了したいと思います。
皆様、ありがとうございました。 m(_ _)m