タグ別アーカイブ: カフェレーサー

CBX1000 TMR 6本マフラー 動画

先日キャブレターのOHをしたCBX1000の動画です。

6本マフラー、直管、レーシングキャブで、鋭いレスポンスが味わえます。
ただ、難点なのは、非常に良い音なのですが、街乗りは出来ませんね。
高回転まで回すと、耳の置くまで響いて、ジンジンしちゃいます。笑

ビンセント コメット500 車検~

cg12 063cg12 064cg12 065

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビンセント コメット500です。
リアルカフェレーサーと言うか、ブリティッシュなフレーバーが半端ないです。
先週、こいつの車検に行って来ました。
行って来ましたと言うよりか、この一週間、行き続けていました。笑

戦前?位に古いバイクなので排除要項も多く、動けばいいだろう位に思っていたのが間違い。
排除要項はあっても、ヘッドライトはいかなる年代でも規定がありました。

この車両の規定は1万カンデラ。
一回目、計測したら何と驚きの200カンデラ!! 笑う間もなく一発撃沈!!
正確には、光が無さ過ぎて、機械が計測できない状況に。
この日は諦めて、限定検査証を受け取り、早々に帰ります。

 

店に帰ってから、12Vハイワッテージ電球を加工して、ブチ込み、準備万端。
これで『車検取ったりぃ~~!!』と思っていたら、
翌日、実際に検査を受けると、今度は機械が止まらない・・・
ぐるぐる動くんです。
検査官が『ダメですよー。軸(光軸)が多すぎて、測定できませーん。』

『がちょ~ん』ですよ。がちょ~ん。笑

『軸か~・・・ そんなに多いのか?軸?』と思って、光軸屋さんで見てもらったら、爆笑モンの三つ葉軸。
三つ葉の様な、形の軸が存在して、どこが中心だか定まらない状況でした。

この日も、下唇を噛み締め、一路帰宅。

さーて、ここで非常に困った事になります。
このビンセント様は、非常に古い御車で、各部を触るのも憚られる状態。
おまけに、ハーネスが黒一色という、ドSバイク。
さらには、ライトケースにスイッチやらメーターやら付いていて、
ライト自体を替えると、それらの設置方法が見つけられない徹底振り。
恐らくこのハーネスは後付けなんだと思いますが、気分的にまいっちんぐマチコ先生なのは変わりありません。

普通は、『はぅ・・・』って思うんでしょうが、
私は、『イラっ』とくるタイプなんで、無理付けします。笑

エストレアのヘッドライトベースに、切った張ったを繰り返し、
このライトケースに収めて、光軸調整できるようにして、スイッチを設置。
6Vバッテリーの横に12Vバッテリーをバンドで縛り付けて、バッ直仕様で仕留めます。
cg12 066

 

 

 

 

 

 

 

 
3度目の正直。笑
取りました。車検。
結果は、18500カンデラ、光軸も1点のみでバッチリ。

これで戦前バイクも怖くない。
もう受けないけど。笑