タグ別アーカイブ: カムチェーン

GPZ1000RX タペット調整~各チェーン交換

cg13-056cg13-055cg13-053
今年の春に販売したGPZ1000RX。
お客様にも大変気に入って頂き、何とこのRXで色んなライディングスクールに参加されてます。
しかも、今回は普通のライディングスクールではなく、ヒザスリスクール!!
この巨体でヒザを擦ろうと言う志が、男を感じずにはいられません。

今回は、スクールに参加された後に、エンジンから異音がするという事で、お預かりです。
エンジンを始動すると、元気よくカタカタ鳴ってます。
このエンジンはと言うか、カワサキはと言うか・・・

取り合えず、カバー開けてタペット測りましたら、軒並み狭い値を連発。
ついでにカムチェーンも触りましたら、ビローンって有様です。
テンショナーも当時物ですので、当然と言えば当然ですか・・・。
まぁ、カムも・・・なんですけどね・・・。

マークにも色々勉強させる為に、今回お初エンジンタッチです。
あっ、この暴走族みたいな刺繍ツナギは、近所のスズキのお店に買いに行ったら、
『売れないから、タダであげる』って言われたそうで、『Lucky~』って喜んでました。
ツナギを買いに行って、ツナギを貰ってくる、不思議なヤツです。笑
しかし、由緒正しきディラーでこんなもん売ろうとするとは・・・恐ろしや、スズキ。

さて、このエンジン、それこそ色んな所から悲鳴をあげてます。
殆どのRXがそうだと思いますが、この車齢まで、のんびり走ってきたと思います。
それが、高齢になってからの、いきなりのヒザスリスクール!!
60歳で初めて○○○した人みたいに、色んな所から色んなモンが、
『ワシャ、こんなに強くブタれたの、初めてじゃぁワイ』
『わしも、こんなに強引に引っ張られたの、初めてじゃ・・・』
『ワシなんか、こんなに奥まで押し付けたの、初めてじゃ・・・』
と、激しいサーキット走行を語っているかのようです。
老体に、サーキットで2速全開走行と言う仕打ちは、パーツの叫びが聞こえてきます。

週明け見積もってOKもらえたらGOデス。

CB750F カムチェーンテンショナー折損

cg10 282

 

cg10 280

 

cg10 284

お決まりのトラブルですね。
しかも今回は、リカバリーに失敗し、溶接棒が残るという最悪な状態です。

最初の状態の画像を撮り忘れたので、途中からですが、
取り敢えず、掘り掘りします。

その後、ボルトを取り出して、完了。
できればリコイルしたいところですね。

エンジン始動したら、キャップつけて完了デス!