タグ別アーカイブ: キャブ

NS400RキャブOH~GSX750Eフレームペイント~

cg13 167cg13 168cg13 160cg13 165

あー、もう一年の内の1/24が過ぎてしまった・・・・早い、早すぎる!!

っても、時間は待ってくれないので、今年一発目に売れたNS400のキャブのOHです。
オーバーフローが慢性的に起こり、どうにも止まりません。
しかも、キャブ外すのが非常に面倒くさい!!
何回も外してられないので、一発で仕留めます!!

と意気込んだものの、単体ではオーバーフローしないのに、
車体に取り付けると、オーバーフローする・・・いや~~~ん。

次いで、ベコのフレームペイント。
ペイント自体は終わっているのですが、全体的に磨き込みます。
クリアを吹きまくり、全体的に照りが出るようにします。
この時の為に、ミニポリッシャーも購入しました。笑
しかし、ミニポリッシャーでも入らない所があります。
その辺りは、マークに『手』でやらせてます。
磨きも完了し、これからエンジン載せて、完成に向けて突っ走ります!!

そして、後ろのガンマもキャブオーバーホール、
GS1000もキャブオーバーホール、
土曜日にお預かりした、カタナ750もキャブオーバーホール、
何か、キャブのオーバーホールが集中しそうです。
でも、その他、エボリジットのカスタム仕上げ、
GSX250Sのワンオフフェンダーレス製作
VFR750の引き上げ&腰上OH、
GPZ900Rの腰上OH&足廻り換装
GPZ1000RXのウオタニ&ブレンボ&ラジアルマスター取り付け、
ゼファー750のFCR取り付け、
エリミネーター900の外装&足廻りのリペイント、
ショベルの新規登録&車検、
ドカティM400のカスタム、
Z1のメーター修理、
GSX400Xインパルスの事故修理、
エリミネーター750のタペット調整&テンショナー交換、
GSX750Eの外装ペイント
など等、目白押し。

それに、エリミネーター900、ZX-10、GPZ1100水冷の注文販売、GS650Gの買取もあったりして・・・・

これはどう考えても人手が足りんと言う事で、ドM整備士さん募集します。
別にドMじゃ無くても、ドSでも構いません。もっと言うなら、普通の整備士さんで大丈夫です。

そこの貴方!!YOU!!

a842ec2e1e28ee42e9133611a60f32063

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
いや、この人じゃなくて、

YOU!!

4b04d4e3-bf5b-441f-bfc2-ad797d5d3bb1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

YOU!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!moguro-600x307

 

 

 

 

 

 

 

 

ですよ。ご連絡お待ちしております。m(_ _)m

KZ1300キャブOH~テンプター400メーターギア交換

img_3246

 

KZ1300のキャブ調整。
久々にハマったと言うか、手こずったと言うか・・・。
脱着だけでも何回やったんだろう?
キャブの必要な部品が欠品していて、現状から妥協点を見出すと言う、旧車ならではの状態です。
キャブもこれまでの幾多のオーバーホールで、物自体ヤレてきてますので、大変です。
今回は、濃い目でしたが、妥協点を見付けてお渡ししました。
どうかな?と思っていたんですが、本日ご連絡頂き、OKと。やった。O(≧∇≦)O
懸案のインシュレーターもタイミング良く新品を購入されてそうで、次回交換です。
img_3255
そして、近所のお客さんの彼のテンプターの修理。
この夏に、FCR付けたんですが、付けるだけだったので、リセッティング依頼。と同時に、
『メーターが壊れたぁぁぁぁぁぁぁ』って事でしたが、メーター単体は問題なく、下のメーターギアが破損。
一通り、部品頼んで交換するんですが、ドラムパネルからギアを取り出すのにまた一苦労。と言うか、取れん!!!
ギアを抑えるプラパーツが変形して、引っかかって抜けません。
怪物くんバリの念力で、柔らかくして、一気に引っこ抜いてやりました。←ウソです。笑
この作業と同時に、前後ブレーキシューと、チェーン、FRスプロケット交換の予定が、
なんと、リアブレーキシューが合わない!!
明らかに大きさが違い、取り付け不能。

深夜に、こんな状態になりますと、大変『ふぁあっく』でございます。
キャブは申し分なく、大変満足と言う事でしたので、その点だけでも良かったです。

本当は、こういう時は叫びたいんですが、近所迷惑なので、胸にしまって、袖を濡らす日々です。

あー、人員が欲しい。マーク未だ帰らず・・・(_ _,)/~~  プシュ~

GPz750F TKキャブからCVKに変更~

cg13-111

今日は、朝から雨でしたが、非常に来客の多い一日でした。
休日で雨だと、皆さん自由度が増すみたいですね。笑

さて、今日はGPz750FのキャブをTKキャブからCVKに変更しました。
TKキャブは、必要な部品は一切手に入らず、キッチリ直すには難しいキャブです。
そこで、キャブレターと言えば、京浜。しかも、CVKは流通量も多く、比較的簡単に手に入ります。
勿論、ジェット類なども細かく手に入りますので、セッティングも可能。
FCRやCR等のレーシングキャブではない選択肢は、この一択と思います。
そこで、今回用意したのは、GPZ900R用。ヒーター無しのタイプです。
勿論、そのままでは装着できませんので、ピッチを変更するステーを製作して装着。
ちょっとインシュレーターが小さいので、この辺りは対策が必要ですね。
取り付けた感じは、色も黒なので違和感無し。
エアクリーナーBOXの装着が絶対だったので、BOXも取り付けます。
今日は、夜遅くなってしまったので、同調取らずにフィニッシュです。
後日、各部詰めて完成の予定です。

古いバイクにCVK、非常に楽チンなバイクになってくれます。

キャブ最終 FXSTB1450 ナイトトレイン フェンダーレス

cg13 039cg13 038

ナイトトレインのフェンダーレス。
フェンダーレスというか、PMホイール交換に伴い純正フェンダーと干渉する為、交換します。
ついでに、テールランプも交換。
しかし、09モデルのコイツ用のフェンダーレスキットなんて今更ラインナップが残っているわけもなく、製作です。
実際に装着すると、ナンバーが思いの他、後ろに下がり過ぎたかなと思います。
しかし、安易に前に寄せるとスイングした時にタイヤが当たる・・・
そもそもノーマルフェンダーにインチアップと言うのが厄介な組み合わせですね。
200/55-17→200/55-18に変更されていますので、単純に外径が大きくなってます。
どうにかどこかで妥協点を探らなければ・・・

しかし、お昼頃やっとフェンダーが外れて、次にフェンダーを触ったのが20時。
こうやって一日一日が終わって行くんだなと思います。
求む、何でも弄れるメカニック。

そー言えば、明日は事故のアジャスターが来るんだった・・・ (。´-д-)

CBX1000 TMRキャブOH~ の続き

cg13 012

先日に続き、CBXのキャブをやりました。
懸案だった、加速ポンプの詰まりもキレイに取れて、勢い良く噴射してます。笑
早速取り付けて、エンジン始動。
6本マフラーの芯無しマフラーの音量は暴力的。
バッフル作って、車検行くぞー!!って思ったら、ガスがシタシタ・・・
どうやら、フロートチャンバーから漏れているようです。Fuck。
という事で、部品が来るまでビキニカウルを取り付けます。
モトコのビキニで、このCBXにはぴったりのカウルです。
カウルアンダーのマウントステーを製作して、チャチャっと取り付け。(ウソです。時間掛かりました。)
ご覧の通りの姿になりました。
cg13 005

車検受けて、ビキニカウル塗って完了です。
大きなバイクなので、場所空けないと・・・

CBX1000 TMRキャブ2連装 OH~

 

IMG_2795IMG_2796IMG_2798IMG_2799最近人気のCBX1000 6気筒のキャブOHです。
現車はヨシムラTMRの2連装!!しかも6本マフラー!!

いや~、かなり希少な車両です。
他店で製作されたバイクですが、こってりお金掛かってます。

しばらく乗らずに置いておかれたとのことで、スロットルが固着してます。
早速取り外してOHですが、加速ポンプのプランジャーピストンが固着して、ガソリンが吐出しません。
キャブクリーナーでゆっくり攻めますが、どうにも固着が取れず、本日は終了。

左右独立の2連装なので、同調大変そうですね・・・
6気筒用のバキュームゲージ買っとけば良かった・・・泣

KZ1300 キャブオーバーホール~

KZ1300のキャブのオーバーホールです。
始動性は良いが、アイドリングは長続きしない、電源が切れたかの様にエンストする、
チョークを引いてもあまり回転が上がらない・・・

という事で、先ずはキャブのオーバーホールです。

cg12 039

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6気筒ですが、キャブは2バレルの3キャブですので、おっきな3気筒みたいなもんです。

それで、今回はオーバーホール自体は何の問題もなかったのですが、
色々部品が足りませんで・・・

フロートバルブを押さえるスプリングが1つ欠品。→廃盤
スロットルロッドの中のスプリングシートが2つ欠品→廃盤

このスプリングが無い為か、そこのキャブは激しくオーバーフロー
オーバーフローが止まらない~♫もぅ止まらない~♫ 失礼、おふざけが過ぎました。

スロットルロッドのスプリングシートは、調整に影響するので、必須です。
ですので、夜なべして作りました。
cg12 040

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなして・・・ステンレスのワイヤー曲げて・・・

cg12 041

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなして・・・ クルッと回して・・・

cg12 042

 

 

 

 

 

 

 

 

できた!!左が複製品です。

そして、コイツは
cg12 043

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旋盤で真鍮をイジメ倒してその様な形に・・・

cg12 044

 

 

 

 

 

 

 

 

できた!!
足が長いように感じますが、実際長いです。
と言うか、最低でもコレくらいの長さがないと、掴めないんです。
切っても良かったんですが、調整には関係ない部分なので、そのままですね。
でも、重要なのは、太い方ですので、ここはバッチリ合わせました。

こんなBB弾位の大きさの物を普通の旋盤で作ると、近寄らないと見えないので、怖い・・・

機会に対して、余りにも小さいので、スーパー低回転で削ったので、時間がかかってしまいました・・・

部品ができれば直ぐですので、早速キャブ付けちゃいます。

cg12 055

 

 

 

 

 

 

 

 

結果は、正直今一歩。時間的にあまりブンブン丸すると、近隣からの視線に耐えかねるので、今日はこのままです。

昨年入れたおNEW工具、KOWAのシンクロメーター。

買う時に、6気筒用もあったのですが、4気筒用にしました。
無駄に2気筒分あってもしょうがないだろうな?使うことないし・・・

使うときあるじゃん。笑
やっぱり大は小を兼ねるんだな。